自宅ヨガに最適なヨガの種類は?

こんにちは、ヨガを自宅でやっている美咲です。

自宅でヨガをしているのですが、今はYouTubeなどの動画サイトやネットの記事を見ながらやっています。

ヨガも色んな種類あるんですね。アメリカ生まれのハードヨガ「ヴィンヤサヨガ」、コアマッスル強化に最適「パワーヨガ」、音楽に合わせて楽しくできる「ジヴァムクティヨガ」などです。

参考→自宅ヨガ

詳しく解説すると、一番ベーシックといわれているのは、ハタヨガです。多くのヨガスタジオでクラスが設けられているようです。多くのヨガ流派の基盤にもなっている伝統的なヨガです。初心者でも安心して、ヨガの基本的なポーズのこと、呼吸のこと、精神のバランスを取ることの学べます。

パワーヨガはその名の通り、パワフルに身体と心のエネルギーを使っていくエクササイズ要素の多いヨガです。体幹をはじめ、骨盤や筋肉の調整も重要視されます。ひとつのポーズの終わりが次のポーズの始まりとなり流れるように動きますが、完成ポーズの段階でじっくりホールドして筋力とメンタルを鍛えていきます。立って行うポーズがほとんどで汗もしっかりかける人気のヨガです。

ヴィンヤサヨガは呼吸と動きを連動させてポーズを取っていくヨガです。ポーズとポーズの間が途切れることなく、流れるように続けていきます。運動量も高く、代謝を促したり、集中力が養われていくスタイルです。

シヴァナンダヨガは心と体の調和をはかる、インドの伝統的なヨガで、現在主流になっている、主に体を動かすことに重点を置いたヨガに対し、精神面を意識した癒しのヨガと言えるでしょう。よりリラックスや癒しを求める方におすすめのヨガです。

アシュタンガヨガは、世界的に有名なヨガで、ポーズの順番が決まっていて、呼吸と動きを連動させて順番通りに繰り返し行います。運動量の非常に多いヨガで、ダイナミックでエネルギッシュなポーズが多く、終了後には達成感を得ることができます。連動した動きが集中力を高め、心と体を浄化します。運動量が多いため、中級者以上のすでにヨガに馴染みのある方向けと言えるかもしれません。決まったポーズを、呼吸と動きを連動させて順番通りに行うスタイルです。

代表的なヨガの種類を書きましたが、もっと色んな種類があるんですよ。自宅ヨガだと、色々な種類を自分でできるからいいですね。色々やってみて自分に合った最適なヨガを見つけるのもいいと思います。